楽天 6時間限定セール

2015年10月26日

マイナンバー

マイナンバー精度が2016年1月から始まるにあたって、通知カードが10月から届くようです。

12桁の番号で個人を管理して、税金、社会保障、災害対策の3つに関して役立たせるというもの。

来年以降に、個人情報を記載したICチップを埋め込んだ個人番号カードに置き換わるようですが、年金機構の個人情報流失なんかも記憶に新しく、このカードを紛失したり、どこかの機関又は会社経由でマイナンバーの個人情報をが漏れたりした場合はどうするんだろうと、あまりこの制度のメリットが見えてきません。

マイナンバー関連の制度整備に関わる企業の、ビジネスネタにだけなってるのではと思ったり。。。

副業してる人も会社にバレるとかで戦々恐々としてるようで、現状のように、住民税を特別徴収ではなく、普通徴収にすれば副業分は会社に通知されないです。但し、アルバイトなど給与所得に該当するものはバレる可能性があるのでご注意を。



posted by ひらたこ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。